メイクや皮脂など毛穴の汚れを落とすクレンジングを紹介します

毛穴の汚れはほうっておくとトラブルのもと!

毛穴の汚れって頑固ですよね。

 

肌荒れに困っている女の子

クレンジングしても、ファンデが毛穴に詰まって落ない時があります。
すっきり落とさないでいると、毛穴に蓋をしている状態なので、皮脂や角質がたまり、どんどん角栓が大きくなってしまいます。にょきにょきと出てきた角栓はほんとに醜いです。

 

メイクがしっかり落ちていないと、肌が荒れて、皮脂や角質などの分泌物がたまりがちになります。
皮脂や角質が詰まったまま放置すると、酸化して黒ずみとなったり、ニキビの原因になってしまいます。

 

では、こんな毛穴の悩みを解決するにはどうしたらいいでしょう?

毛穴の汚れを解決するにはどうしたらいいでしょう?

では、毛穴の汚れや詰まりを解決するにはどうしたらいいでしょう?

 

肌荒れに困っている女の子

 

大切なことは、クレンジングで肌の内側から出た皮脂や角質などの汚れ(角栓)や、肌の外側からの汚れであるほこり、ちり、メイクなどを落とすことです。

 

それから、肌をしっかり保湿して健康な状態を保ち、内側から出る汚れである角質や皮脂を、スムーズに外へ排出する環境を作りましょう。

 

汚れを落としながら保湿もできるクレンジングとは?!

毛穴の汚れには、体の内側から外側へ排出する皮脂や角質、体の外側から付着する、ちり、ほこり、メイクなどがあります。
皮脂やメイクは油なので、油溶性の汚れ、ちりやほこりは水溶性の汚れといいます。

 

油溶性、水溶性の汚れを落とすのに重要な成分は2つあります。

 

油分

オイル

1つは油分です。
メイクや皮脂などの油汚れを浮かすのに、オイルの油分が必要です。

 

界面活性剤

シャボン

2つめは界面活性剤です。

 

界面活性剤とは、油と水という本来混ざり合わない物質をなじませることができます。油と水が混ざり合うようにし、洗い流すことをできるようにするのが界面活性剤です。界面活性剤には種類がたくさんあり、洗浄成分のあるものもあります。

 

毛穴の汚れを落とすには、油分と界面活性剤が必要不可欠です。さらに、油分と界面活性剤の割合も重要です。

 

オイルが多く含まれているオイルクレンジングは洗浄力が強く、肌に必要な水分まで奪ってしまいます。リキッドやウォータークレンジングは、オイルではなく界面活性剤で洗浄するので、洗い上がりがさっぱりして気持ちがいいですが、やはり洗浄力が強いです。

 

一方、ミルクやクリームは肌には優しいですが、洗浄力が弱く、ナチュラルメイクの方に向いています。

 

メイクや角栓などの汚れをしっかり落とすオイルクレンジングのよいところと、肌に優しいミルククレンジングのよいところ、どちらも併せ持っているのは、DUOクレンジングバームです。

 

DUOザクレンジングバーム

 

DUOクレンジングバームについて詳しく知りたい!>>>

 

 

DUOクレンジングバームは、保湿までできる理想のクレンジングで、1つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの役割を持っています。

DUOクレンジングバームの汚れを落とす効果とは?!

DUOクレンジングバームは、スパチュラで手にとったときはバーム状。バターみたいな固形をしています。その後、手でなじませていくととろけていき、オイルのように変化します。

 

DUOクレンジングバームテクスチャー

 

DUOクレンジングバームは、毛穴よりはるかに小さい微粒子カプセルである、「毛穴クリアカプセル」を含んでいます。

 

このカプセルには、洗浄成分(オイル)と美容成分を包んでおり、洗顔すると毛穴の中にまで入り込み、汚れなどをからめとります。弾力性もあるので、手と顔の間でクッションのような働きをし、摩擦による刺激を軽減します。

 

DUOクレンジングバームの仕組み

また、毛穴クリアカプセルには、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸、ビタミンCなどさまざまな保湿成分、美容成分が入っており、肌の奥まで浸透していきます。

 

DUOクレンジングバームは、肌に悪いと言われている石油系界面活性剤を含んでいません
石油系界面活性剤は、角質を壊し、肌のバリア機能に影響を与えると言われています。
肌のバリア機能とは、水分が蒸発しないようにする保湿機能や、肌の外部からの刺激やごみから肌を守る機能があります。

 

DUOクレンジングバームに含まれる界面活性剤は、「グリセリル」といものですが、肌のバリア機能を損ねるものではなく、油と水をなじませるための乳化剤としての役割です。洗浄成分は持っていないので、お肌にダメージはありません

 

試しに、DUOクレンジングバームでどのくらいメイクが落ちるか確かめてみましょう。

 

DUOクレンジングバームでどのくらいメイクが落ちるか実験してみました

 

メイクをしている手

 

自分の手の甲に化粧品を塗り、DUOクレンジングバームで落ちるか実験してみました。
マスカラはウォータープルーフのもので実験したかったのですが、持っていなかったので、フィルムタイプ(お湯で落ちるタイプ)のものです。

 

メイクの落ち具合を表している手

 

パウダータイプのメイクはあっという間に落ちました。リキッドタイプのメイク(アイブロウマスカラ)は少し長めにくるくるすると落ちていきました。メイクとなじんだバームが黒くなっていきましたが、水で洗い流すとすっきりきれいにメイクが落ちていました。

 

何度かすすぐとバームのオイルっぽさもなくなり、さっぱりします。

 

実験したのは手なので、毛穴がもともと目立たないと思います。顔で試してみても、毛穴についたメイクもしっかり落ちていると感じました。

 

DUOザクレンジングバームのメイクの落ち具合はバッチリです。

DUOクレンジングバームで毛穴の汚れが落ちるという口コミは??

今までの紹介のように、DUOクレンジングバームでは、毛穴に詰まったメイクもすっきり落ちて、肌が柔らかく、しっとりした洗い上がりになります。

 

では、口コミはどうなのでしょう?調べてみました。

 

 

毛穴の黒ずみ、角栓がきれいになくなりました。


 

毛穴の黒ずみ、角栓がきれいになくなりました。


 

 

使っていると毛穴の汚れもキレイになって目立たなくなります。


 

使っていると毛穴の汚れもキレイになって目立たなくなります。


 

 

液ダレもしなくていいし、汚れもメイクもしっかり落としてくれるので気に行っちゃいました!


 

液ダレもしなくていいし、汚れもメイクもしっかり落としてくれるので気に行っちゃいました!


 

 

肌にやさしいのに、汚れも綺麗に落ちて、乾燥もケア出来るので気に入ってます♪


 

肌にやさしいのに、汚れも綺麗に落ちて、乾燥もケア出来るので気に入ってます♪


 

 

メイクの落ちは大変よく、ウォータープルーフのマスカラも簡単に落ちました。お肌はモチモチしっとりしています。


 

メイクの落ちは大変よく、ウォータープルーフのマスカラも簡単に落ちました。お肌はモチモチしっとりしています。


 

口コミサイトでは、メイクや汚れがよく落ちることと、しっとりした洗い上がりというコメントがたくさんありました。

 

毛穴の汚れには、皮脂、メイク、角質などがあります。メイクは1度のクレンジングで落とすことができますが、角栓や黒ずみは使い続けることで効果が出てきます

 

継続して使うなら、公式ページからの定期便がおすすめです。
お店で買うよりも安く購入でき、定期便なのでなくなったころに新しい1つが届くのです。
わたしにも2つ目が届きました。

 

DUOザクレンジングバームダマスクローズ

 

↑期間限定でダマスクローズの香りのDUOザクレンジングバームが届きました。
これから使うのが楽しみです。

 

DUOクレンジングバームが今すぐ欲しい方はこちら>>>

DUOクレンジングバーム わたしの体験レポート|毛穴の黒ずみが改善されてきました

わたしもDUOクレンジングバームを使ってみたので、体験レポートを紹介します。DUOクレンジングバームが気になる方は、わたしの体験レポートを参考にしてみてくださいね。

 

DUOクレンジングバームを使うきっかけ

わたしも思春期ぐらいから、鼻の毛穴の黒ずみや角栓が気になってきました。毛穴パックなども使ってみましたが、効果は一時的で、しばらくするとまた毛穴が詰まってしまいました。

 

鼻パックをしている女の子

そんな時、毛穴の汚れはパックやピーリングといった特別なケアではなく、クレンジングできれいにできるということを知り、毛穴に効くクレンジングを探し始めました。そこで、口コミサイトでも評価がよかったDUOクレンジングバームを見つけました。

 

最初、DUOのクレンジングは価格が高いと思っていましたが、美容に詳しい友人もおすすめしていたので、わたしも購入してみることにしました。

 

公式ページからDUOクレンジングバームを購入しました

DUOクレンジング公式ページ

DUOのクレンジングは口コミサイトでも高評価だったので、きっと自分も使い続けるだろうと思い、公式ページから定期便を購入しました。公式ページからだと、初回限定で半額の1,800円(税別)で購入できました。しかも、送料も無料です。

 

2回目以降も20%オフで購入できるので、ロフトなどで買うよりもお得だと思いました。注文して数日後には商品が届きました。

 

DUOクレンジングバームを使ったスキンケアの方法

DUOクレンジング公式ページスプーン1杯

DUOクレンジングバームの、わたしなりの使い方を紹介します。まずは、スパチュラでバームを取り、乾いた手の上にのせます。1回の使用料はスパチュラ1杯分です。指で押していくと、固形だったバームがだんだんオイル状に変わっていきます。テクスチャーが変わっていくのがDUOクレンジングバームの特徴です。

 

次に、顔にのせてくるくるとマッサージするように、メイクとなじませていきます。頬やおでこなど、面積の広いところは大きくくるくる、小鼻のキワなどの細かい部分は、指の腹を使い細かく丁寧にくるくるしていきます。ポイントは、力を入れてゴシゴシしないことです。つい力を入れてしまいがちですが、ゴシゴシすると余計に肌を傷つけてしまいます。アイシャドウやマスカラもなじみやすく、メイクをしっかりと落とします。

 

その後、顔全体になじんだら、20〜30回ほどぬるま湯でしっかりとすすぎます。肌にDUOクレンジングバームが残ってしまうと、ニキビの発生など、肌荒れの原因になってしまいます。お風呂に使って、毛穴を開かせてから使うのも効果的です。

 

DUOクレンジングバームの洗い上がり

顔をすすいでいる女性

洗い上がりは、しっとりと肌がやわらかくなった感じです。鼻の頭のざらざらとした角栓が取れて、表面がつるつるになりましたW洗顔不要なので、クレンジングのあとに洗顔は必要ありません。クレンジング+洗顔よりも時間がかからないので楽チンです。クレンジングが終わったら、化粧水、乳液などで保湿してスキンケアは終わりです。

 

ローズ精油の香りがふんわりとするので、癒されるし、毎日使いたいと思いました。

 

DUOクレンジングバームの特徴

美容成分イメージ

DUOクレンジングバームは、毛穴クリアカプセルという洗浄成分と保湿成分を含んだカプセルが、毛穴の奥に入り込み、肌を保湿しながら、汚れを吸着して除去してくれるそうです。使い続けるうちに、毛穴の汚れが改善してきて、毛穴ケアにぴったりのクレンジングだと感じました。

 

わたしの場合、3日ぐらいで毛穴のざらざらがなくなってきたのを実感できました。洗浄と保湿のバランスがちょうどいいのだと思います。

 

また、DUOクレンジングバームは、アレルギーを引き起こしてしまう可能性のある、パラベン、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコールが無添加です。肌にやさしく、安心して使うことができます。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、植物エキスなど31種類のエイジングケア成分を配合し、美容液のようにリッチなクレンジングです。

 

 

DUOクレンジングバームから浮気してみてわかったこと

しばらく、濃いメイクをしていなかったとき、DUOクレンジングバームはもったいないなと思い、普通の洗顔料(固形石鹸のもの)を使用していることがありました。すると、過剰に皮脂をとってしまったのか、がさがさの乾燥肌になってしまいました。毛穴の開きも気になり、ファンデーションが詰まって、角栓が悪化してしまいました。

 

この経験から、DUOクレンジングバームは、メイクを落とすだけではなく、お肌に潤いを与え、毛穴ケアをしてくれるんだなということがわかりました。メイクが薄くてもDUOクレンジングバームを使おうと思いました。毛穴の詰まりや黒ずみを改善するには、毎日使用することが大切だということがわかりました。

 

 

そもそもぶつぶついちご鼻や角栓ってどうやってできるの?

そもそも、ぶつぶつのいちご鼻や角栓ってどうやってできるのでしょう?わたしを悩ませていた、毛穴の詰まりについて紹介します。

 

毛穴の汚れの正体は角質と皮脂?!

毛穴の汚れ

毛穴の黒ずみは、毛穴に溜まった汚れが固まり、酸化することによって黒ずんでいきます。毛穴の汚れは角栓といい、70%のタンパク質30%の脂質からできています。タンパク質とは角質のことで、脂質は皮脂になります。角栓って、メイクや空気中のほこりやチリではなくて、身体の内側から出てくる老廃物の蓄積によるものだったんですね

 

古い角質がたまると角栓に…

毛穴からは日々、皮脂が分泌され、余分な古い角質は排出されています。この皮脂や角質の排出や肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます。本来なら、このターンオーバーは自然に、スムーズに行われ、毛穴が詰まることはありません。しかし、ターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されず、毛穴が詰まってしまうのです

 

角質が詰まる原因は肌荒れにあった!

ではなぜ、肌のターンオーバーが乱れるのでしょう?

 

それは肌荒れにありました。肌荒れしていない肌は、余分な角質が肌からきれいに剥がれ落ちていきます。しかし、肌が荒れていると、肌から剥がれ落ちたい角質が中途半端に肌について、塊になってしまいます。この、肌にこびりついた余分なものが角栓になります。

 

この時、余分な角質は自ら剥がれ落ちるための酵素を持っていますが、角栓になった角質は、酵素が不足しています。また、年齢や紫外線にも関係があります。きちんとスキンケアをして、肌荒れを防ぐことが、毛穴の黒ずみを防ぐのに効果的です

 

肌にうるおいを与えることも大切!

毛穴の汚れ

肌が十分にうるおっていると、毛穴の開口部がつるんとしていて、角質をスムーズに排出します。開口部もふっくらしているので、毛穴も目立ちません。

 

しかし、肌が乾燥していると、毛穴の開口部が痩せて、たるみが出てきます。毛穴が開いた状態となり、見た目も目立つし、肌が固くなるので角質の排出もスムーズにできません。乾燥により、肌が毛羽立ってしまった結果、角質がこびりつきやすくなってしまいます。

 

そのため、肌にうるおいを与えることも大切なのです。汚れを落とすだけでなく、しっかりうるおいを与えることが一番の美肌への近道です。

 

うるおいを与えるクレンジングの選び方

毛穴の黒ずみや角栓を解消するには、汚れを落とすだけではなく、うるおいを与えることも大切ということがわかりました。そこで、毛穴ケアにオススメなクレンジングの選び方を紹介します。

 

オイルタイプでないもの

オイルは皮脂となじみやすく、汚れをしっかりと落としてくれますが、洗浄力が強すぎるので注意が必要です。肌に必要な油分まで奪い、乾燥、肌に負担をかけてしまいます。皮膚は、乾燥を防ぐためにさらに皮脂の分泌を活発に行います。とにかく落としたいならオイル!というのは間違いなんです。オイルクレンジングは、敏感肌の方には注意が必要です。

 

スクラブが入っていないもの

クレンジングの中には、スクラブ入りのものがあって、毛穴の奥の汚れまで除去するというものがあります。一時的に毛穴の汚れはきれいになるかもしれませんが、刺激が強すぎますし、うるおいがなければ、毛穴の黒ずみの根本的な解決にはなりません

 

セラミドを配合しているもの

うるおい成分には、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどさまざまなものがありますが、その中でもセラミドが配合されているものおがおすすめです。セラミドは、肌の表皮の1番上にある層に存在している成分です。毛穴は肌の表面にあるので、この表皮にうるおいやハリを与えるセラミド配合のものが、毛穴の改善にも期待できるでしょう

 

DUOクレンジングバームは、上記3つをクリアしています。これが、毛穴ケアにDUOクレンジングバームをオススメする理由です。

毛穴の黒ずみが気になる女性に!毛穴の汚れを落とすクレンジングならDUOクレンジングバーム

DUOクレンジングバームは、化粧品の口コミサイトのアットコスメでも人気があり、その他クレンジング部門のランキングで1位を獲得したことがあります。汚れを落としつつも、しっかりと潤いを与えることのできる、とっても優秀な毛穴ケアクレンジングです。

 

公式サイトで注文できる定期便なら、初回は税込1,944円で購入できます。20日以内であれば、全額返金保証が付いてくるので、万が一、肌に合わなかった場合返品OKです。また、定期便はお休みすることも可能です。わたしも定期便を購入して、少し余ってしまったときは、一時的にお休みしました。

 

毛穴の汚れ対策にぴったりのクレンジングならDUOクレンジングバームです!

 

DUOクレンジングバームはこちらをチェック>>>